【母になる】7話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報など

2017年4月12日から始まる日本テレビの水曜ドラマは「エリカ様」こと沢尻エリカさんが母親役に初挑戦する「母になる」です。

正直なところ主役の柏崎結衣(沢尻エリカ)さんよりも育ての母親の門倉麻子(小池栄子)が怖いということでそちらに興味が移っている人も多いようです。

前回はその門倉麻子の壮絶な過去が明らかになりました(個人的にはちょっと不満だけど)。それを聞いた結衣は麻子が柏崎オートで働くことを許可するようです(おいおい、、、)。

当然のことながらこの2人は激突することでしょう。

どのような形で激突し、2人は何を思うのか?今後の展開からは目が話せません。

ということで今回はドラマ「母になる」7話のあらすじや感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報などをまとめます。

(ドラマ「母になる」の見逃し配信動画情報はこちらもチェック→【母になる】見逃し配信動画(無料?)ユーチューブで見れる?

水曜ドラマ「母になる」


スポンサーリンク


ドラマ「母になる」7話あらすじ、予告動画

ドラマ「母になる」の7話の予告が公式サイトや公式動画でいろいろと出てきました。今回もちょっと怖い感じですよ。しっかりとチェックしてくださいね。

麻子(小池栄子)と話し合うため、一緒に食事をする場を設けた結衣(沢尻エリカ)

同じ母親としてわかりあいたいという結衣を木野(中島裕翔)は心配します。

その後、陽一(藤木直人)広(道枝駿佑)を釣りに送り出した後、麻子を家に迎えるのでした。

まず麻子は、里恵(風吹ジュン)から結衣達が今までどれだけ苦労をしたかを聞かされ、低姿勢で謝罪します。

結衣も麻子の身に起こったことを考えると責める気持ちはないと謝罪を受け入れます。

しかしその場がうまくおさまるかと思ったその時、無意識に発した結衣の一言で麻子の態度は豹変し壮絶な女の戦いが怒るのでした、、、。

一方、二人の間に立ち会っていた莉沙子(板谷由夏)も、子育てに悩みを抱えていました。西原教授(浅野和之)から、自分が母の代わりをやるので母親業をやめていいと宣言されたのです。

思う存分仕事をしていいと言われ戸惑う莉沙子でした。子供も冷たく孤独を感じます。

そんな中、広と一緒に釣りに行った木野は、柏崎オートで意外な人物と運命的に再会します。ここで木野の過去も明らかに?

あらすじ参照元:「母になる」http://www.ntv.co.jp/haha/やとサイト内動画など

 

ドラマ「母になる」7話のみどころ

ドラマ「母になる」7話のみどころはやはり結衣と麻子のバトルでしょう。でも、それだけではありません。他の人も過去があり、悩みがある。その辺りの情報も出てくるようです。

 

結衣と麻子とのバトル

結いは麻子と話し合うことを決意します。しかしながら、、、当然のことように揉め事が起きます。この2人はうまく交わることができるのか?

母になる7話も注目ですね。

どんな対決になることやら?

 

莉沙子の悩み

3人の仲では一番順調そうに見える莉沙子ですが子育てに自信がありません。

仕事をしながらの子育て。

すごく頑張っているのですが家族が認めてくれずに悩むようです。

仕事も家事も両立するのは大変なのですが、、、。

 

木野さんの過去も明らかに?

木野さんの過去も明らかになってくる?

いつも持っている小銭110円の謎も「母になる」7話で出てくるようです。

こちらも注目ですね。

 

ドラマ「母になる」7話の感想

ドラマ「母になる」7話の感想をまとめます。だいたいの話が分かってしまうのでネタバレ注意ください。

 

莉沙子は母親をやめる?

莉沙子(板谷由夏)は子育てに悩みを抱えていました。

そして夫の西原教授(浅野和之)から自分が母の代わりをやるので母親業をやめていいと宣言されます。西原教授は莉沙子ができなかったママ友との交流もうまくやっているらしい。

そして仕事に専念してもいいと言われて、、、。

仕事に専念しようと考えますがうまくいくのか?

 

結衣と麻子が面会

麻子が結衣に会いにやってきました。

結衣は2人が会っていることを広は知らないと伝えます。

莉沙子のことも紹介します。

そしてこれからのことを話したいと伝えるのでした。

広のために麻子のことを憎み続けることはしたくない。そして、私は少しずつ少しずつ母親らしくなると。

いろいろと一方的に結衣は話をします。

一方で、麻子は里恵(風吹ジュン)から結衣達が今までどれだけ苦労をしたかを聞かされおり低姿勢で謝罪します。

週刊誌などマスコミはお金を要求する被害者家族と叩き、、、陽一も周りから嫌味を言われ、、、里恵さんは気が変になりそうだった。

本当に家族は大変なことになったのでした。

(こんなマスコミいるはずないと思う。かなり無理な設定だと思うけど、、、ドラマということで)

麻子さんは何度も謝ります。

でも、結衣は今更、責める気はないと言います。

そして麻子さんも子供が産めなくて大変だったのでしょうと言うのでした。そして過ぎたことをあれこれ言うのは止めましょうと言うのでした。

これで一件落着かと思いきや、、、。

すると、、、麻子は急にカチンときたのか、「明日から雇って頂けるのですよね」と開き直ったように言うのでした。

謝ったのはポーズだけ?結衣と莉沙子は怒り出します。

どうやら麻子は「子供が産めなくてかわいそう。分かります」と言われたことに切れた様子。何が分かるものか、、、。急に冷めてそれからはつっけんどんな対応になったのかもしれません。

 

怒る結衣と麻子の反撃

本当のことを聞かせてと結衣は言います。

莉沙子は本音を言えと麻子に言います。

そこで麻子は本音をぶつけます。私は安易にゲームを与えることをしない、子供にこびるようなことはしない。私の方が母親にふさわしいと言い放つのでした。

こんな感じで育てられて広は本当に大丈夫なのか?と心配していた時に里恵さんから柏崎オートで働かないのか?と言ってもらったことは運命だと、引き寄せたととしか考えられないと言います。

そして、あなたたちがうまくいっているのは私が広を一生懸命育てたからと言い放つのでした。父親とうまくいっているのは先輩をたてなさいと私が教えているから。靴を揃えるのも私が教えたことだと言います。

広の一部には間違いなく麻子がいるのです。

そんな話を聞いて、とうとう結衣は怒ります。「違う、あなたは母親じゃない、犯罪者だ」だと言い放つようになりました。

怖い、まじ喧嘩になってきました。

一方の麻子は「子供産まないの」「いつ子供産むの?」と言われなくなったのが嬉しかったと言います。初めて自由になれたと言います。そして、麻子は育てたのは私と言い張ります。

結衣は、、、「もうすぐ4歳になる広はかわいかった?」「かわいかったでしょ?」と麻子に聞きます。

そして、あなたが広がいて幸せだった頃に周りからパッシングされ、大変な思いをしていた、、、そしてそれでもそんなことはどうでも良かった、、、広のことだけを考えていた。生きていて欲しいと願っていた、あの子の母親だから、、、それだけだったと言い放つのでした。

いやー、この対決は震えますね。演技対決と言えるかもしれません。麻子(小池栄子)の凄みも結衣(沢尻エリカ)の凄みも凄かった。

ちょっと気が弱かったらすぐに負けてしまいそうなお互いのバトルでしたが、、、お互いに全く負けてなかったです。

どちらも演技が上手すぎて圧倒されました。

文章で読んでも伝わらないと思うので下の方にある見逃し動画配信でチェックしてください。この対決は本当に凄すぎです。

 

結衣の誕生日会

広や陽一が釣りから帰ってきました。

広は誕生日会に何がいいかな?とお父さんの陽一に聞いたのです。ものよりも気持ちが伝わるものがいいか聞いて広は考えました。9年前の発表会をやることにしたのです。

幼稚園のころにやるはずだった「ちゅーたの大冒険」を広、お父さん、木野さんの3人でやることに。

結衣はあの頃の広を思い出して、、、笑顔になったり涙流したりと大変、、、。

 

莉沙子は?

広の母は広がいなくなったあともずっと母親だったと自分の子供に伝えます。

しかしながら、自分の子供からは母親止めるんでしょと言われます。

「止めないよ!」と言っても、「無理しなくていいよ」と言われて、なんだかショックだね。

 

広を追うジャーナリスト

広を追うジャーナリストがいました。

広はそのことを少し思い出します。

その名刺を机の中にしまいます。今後も出てきそうな予感。やばそうです。

 

木野さん柏崎宅に泊まった

結局、結衣は麻子を雇わないことにしたようです。気まぐれみたいだけそあそこまでの大喧嘩をしたらもう無理だよね。

ちなみに、木野さんは飲んでそのまま泊まったようです。

この日の仕事は無かったのかな?

 

木野さんの110円の秘密

そして110円のことを結衣から聞かれます。木野さんが言うにはどうやら形見みたいなものらしい。

そこへ柏崎オートにお客さんが。

木野さんはそこに来た女性「かんまき」という珍しい名前に反応します。どうやら木野さんの110円の謎が分かる?

「かんちゃんのお母さん?」と話しかけます。「木野君?」と答える女性(大塚寧々)。

木野さんの友達は亡くなったらしい。チキンレースとかで2階から飛び降りる遊びとかして、、、それで頭を打って帰ってきたけど、そのまま病院に行かなかったのがまずかったようで知らないうちに亡くなっていたらしい。

ネグレクトだったそうな。

すぐに病院に連れていってあげれば、、、と後悔する母親さんでしたが今は立ち直って再婚することを考えているようでした。

そして、110円の形見はその時に木野さんがかんちゃんからおごってもらったお金だったようです。

なごやかに話が終わって帰る木野さんでしたが、、、。

木野さんが帰った後にかんまきさんの表情が急に変わりました。怖い、、、。何か気がかりがあるのでしょうか?木野さんを恨んでいる?それともその時のことをまだ悔やんでいて立ち直れていない?

 

まとめ

今回はほんと凄かったです。「母になる」を今まで見てきたけどこれまで以上に圧倒されました。最高のシーンの連続でした。

結衣(沢尻エリカ)と麻子(小池栄子)の対決はまるで演技対決のようにも見えました。お互いに自分が母親だと主張し負けない。母親という気持ちでも負けてない。

それが演技対決のようにも見えて凄かったです。本当に2人ともに凄かった、、、、。

見逃した人はその対決シーンだけでも見たほうがいいと思います。きっと、感動することでしょう。少し下に見逃し配信情報もまとめているのでチェックしてください。

 

ドラマ「母になる」7話の口コミ・評判・評価など

実際に「母になる」7話を見た人達の口コミ・評判、評価などの情報をまとめます。「母になる」の評判をチェックしたい人はこちらも確認してしてください。

「母になる」はジャーナリストや大塚寧々さんがでてきて更にややこしくなりそうな予感がしますね。

とは言えやはり今回は結衣と麻子の対決に心奪われた人が多かったようですね。ただし、麻子には同情できないという人も多かった様子。麻子が幸せな時にしんどい思いをした結衣に同情的な意見が多かった感じ。

麻子はいらんこと言い過ぎたかな?広がいて幸せだと言っているうちはよかったけど「子供うまないのと言われなくなったことが幸せ」とかは自業自得な部分もあっただけに共感されにくいよね。

ともかく凄い対決だったのでもう一度見ることをおすすめします。見逃し動画配信情報は少し下がって確認してください。

~「母になる」を見た人の口コミ・評判・評価など~

・母になるしんどいよ、分かりあえるのこれ?

・母になる泣けた~

・麻子さんについてはひとまず落ち着いたところで新章開幕か。あのジャーナリストしつこそ~。木野さん関連も気になる

・沢尻エリカと小池栄子2人の対面、本物の実力のぶつかり合いでこっちも涙出そうに。

・皆演技うまいからやばい

・自分の為ではなく、子供のために子育てをするのが本当の母親だと思った

・このドラマの着地点はどこだ、ややこしいことこの上ない。

・母になる、ジャーナリストやねねさんが出てきてこじらせるような感じだけとまとまるのか?

・母になる、後半になって沢尻エリカと小池栄子の話だけで十分なのに裕翔の話とかまで入ってきてまとまるのか不安だわ

・かんまきさんが怖い、、、。

 

ドラマ「母になる」のキャストなど

ドラマ「母になる」のキャストは以下の通りです。キャストの役どころや詳細情報は別途まとめているのでそちらも確認ください。

「母になる」のキャスト相関図とあらすじネタバレ、主題歌など

 

ドラマ「母になる」のスタッフ

ドラマ「母になる」のスタッフは以下の通りです。

【原作】
原作はありません。

【脚本】
水橋文美江

【チーフプロデューサー】
西憲彦

【プロデューサー】
櫨山裕子、秋元孝之

【演出】
中島悟他

【主題歌】
安室奈美恵『Just You and I』

 

ドラマ「母になる」視聴率情報

ドラマ「母になる」の視聴率も分かり次第まとめます。視聴率は少しずつ上昇する感じ?

【母になる視聴率推移】
1話:10.6%
2話:10.7%
3話:9.3%
4話:7.9%
5話:8.3%
6話:9.5%

視聴率速報は別途まとめます。他のドラマの視聴率と共にチェックしてください。

春ドラマ2017年4月視聴率ランキング一覧

 

ドラマ「母になる」7話のあらすじ、予告動画

ドラマ「母になる」の次回7話のあらすじ情報、予告動画情報も情報が入ってきました。別途まとめているのでそちらで確認ください。

【母になる】8話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報など

 

ドラマ「母になる」を見逃した人はこちらも要チェック情報です!もちろん、海外サイトなどは駄目ですよ。ウイルスや違法請求、ワンクック詐欺など危険がいっぱいです。こちらで紹介するのは公式動画配信情報です。おもしろかったので私はここで2度、3度と見ています。

ドラマ「母になる」はHuluで配信されます。私も早速スマホでチェックしましたが映像が綺麗で素晴らしい。沢尻エリカさんの演技に感動しました。

そして!今ならこのHuluが今なら初回登録の人は2週間無料でお試し視聴できます。しかも現在放送中の話題作「ボク、運命の人です」「フランケンシュタインの恋」「恋がヘタでも生きていけます」や前回の話題作、「東京タラレバ娘」、「スーパーサラリーマン左江内氏」、アニメ「3月のライオン」なども1話から全部見ることができます(2017年4月12現在は見れましたが、いつまで配信されるかは不明なのでやはり以下のリンク先でチェック)。

私は気に入った話を何度も見て楽しんでいます。スマホ、パソコン、タブレットなど、どの端末でもOKなので通勤、通学中とか友達の家でも見れますよ。

2週間無料期間が終わったらかなりもったいないので以下のリンクをすぐにチェックしてください。

確認、登録はこちらから
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

ドラマ「母になる」7話あらすじ感想まとめ

楽しみなドラマ「母になる」が2017年4月11日(火)の夜9時から始まりまっています。うまく親子になれるのか?狂気の部分もありそうで今後が見逃せません。番組を見た感想なども少しずつ情報追加していくのでチェックしてください。


スポンサーリンク