【CRISIS(クライシス)】2話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?)情報など

2017年4月11日(火)夜9時から、フジテレビのドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」が始まっています。主演は小栗旬と西島秀俊という夢の強力タッグ。

最初、「CRISIS(クライシス)」というタイトルを見た時には正直なところ、クライシスって何って思ったんですよね。調べたところ「危機」という意味でした。なるほど産後クライシスの意味も何となく分かった。

CRISIS(クライシス)の意味、ドラマのあらすじなど

このドラマも「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」ということで危機を乗り越える公安の仕事ということでした。華やかな仕事だけではなく汚れ仕事などもあります。それぞれのメンバーの能力を駆使してテロに立ち向かいます。

前回の「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」1話では爆弾をしかけたテロに何とか対応できましたが、それはほんの序章に過ぎませんでした。平成維新軍と名乗る組織からの攻撃はまだ始まったばかりだったのです。

2話からも大変な戦いが繰り広げられそうで見逃せません。

今回はこの「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」2話の感想ネタバレや見逃し動画配信情報などをまとめます。

(「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」を見逃した人はこちら→【CRISIS(クライシス)】見逃し配信動画(無料?)ユーチューブで見れる?

(フジテレビ系のドラマを見逃した人はこちらもチェック→フジテレビのドラマなどTV番組見逃しならフジテレビオンデマンド

CRISIS公安機動捜査隊特捜班


スポンサーリンク


ドラマ「CRISIS(クライシス)」2話あらすじ、予告動画

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」2話の予告が公式サイトや公式動画でいろいろと出てきました。今回も楽しみです。

元公安の捜査員・田丸三郎(西島秀俊)に“国家の危機”を訴えたフリージャーナリストが謎の中毒死!?真相を追う田丸と元自衛隊員の稲見朗(小栗 旬)には殺し屋が襲いかかり、息つく暇もない激しい攻防戦になります。

そして、見えてきたのは、政府の要人の黒すぎる思惑でした。

ある日、元公安の捜査員・田丸三郎(西島秀俊)は外事警察時代に知り合ったフリージャーナリストの男から「国家の危機に関することで話がある」と連絡を受けて会う約束をします。

しかし、待ち合わせ場所に現れた男は田丸の目の前で何者かに毒物を注射され絶命してしまうのでした。特捜班のメンバーは身の危険を感じていた男があらかじめ田丸に送った1枚の写真と死ぬ間際に口にした「アリス」という言葉を手掛かりに捜査に乗り出します。

その写真にはごく普通の一軒家が写っていました。捜査班の班長・吉永三成(田中哲司)樫井勇輔(野間口徹)大山玲(新木優子)に家の特定を急がせるとともに、田丸と稲見には殺された男の自宅を捜索するよう指示します。

しかし、稲見に見張りを任せて、一人部屋へ入った田丸は男の遺品を持ち去ろうとしていた侵入者と鉢合わせします。そして突然の攻撃に必死で応戦するも一瞬の隙をつかれて取り逃がしてしまいます。やがて、田丸の異変に気付いて駆けつけた稲見は、侵入していた男が殺し屋だと察知。激しい再び攻防戦を繰り広げます。

何者かがジャーナリストの死因を隠ぺいしようとしていることから、特捜班は今回の一件に政府が関与しているとにらみます。そしてようやく写真の家を見つけ出しましたが、そこに人が住んでいる気配はありません。不審に思った吉永が近所の住民に話を聞くと、住んでいた家族は数日前に突然引っ越したとのことでした。

封印された衝撃の真相とは?

あらすじ参照元:CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班http://www.ktv.jp/crisisやとサイト内動画など

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」2話の感想(ネタバレ)

さてさて、実際にドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」2話を見ながらまとめます。

 

ジャーナリストが写真を?

ジャーナリストが何者課の密会写真を撮っていたようです。

これが大問題に発展するのか?

そのジャーナリストは元公安の捜査員・田丸三郎(西島秀俊)に国家の危機ということで連絡してきました。どうしても会って欲しいとのこと。

しかし会う直前でジャーナリストは毒殺されてしまいました。「アリス」という言葉を残して、、、。

 

死因は心筋梗塞?

心筋梗塞と診断されました。しかし田丸は毒殺だと断言します。

心筋梗塞と判断されたということは上から何らかの圧力がかかっている?

特捜班は送られてきた写真とアリスという言葉から捜査を始めます。

ただし令状が無い捜査なので慎重な捜査が求められます。

 

ジャーナリストの家を捜索

田丸三郎と稲見朗はジャーナリストの自宅の捜索に行きます。田丸は悪さをするのは俺だけでいいと稲見朗を見張りに残しては捜索に向かいます。

そこには殺し屋が?不意をつかれた田丸はうずくまり、その隙に殺し屋は逃げます。異変に気づいた稲見朗は犯人と格闘し有利になったかと思えましたがそこに一般人女性が!人質に取られて身動きできません。

犯人は一般人女性を走ってきた車の前に投げ出して逃げていきました。稲見朗はその女性を助けるので精一杯でした。

 

ジャーナリストの死は政府が絡んでいる?写真の家は?

ジャーナリストの死には政府が絡んでいると思われます。

関連する情報はかん口令が敷かれているのか何も入ってきませんでした。

そして田丸に送られてきた写真の家をなんとか見つけ出し向かいました。

西尾さんという家族が住んでいたようですがおとつい引っ越したようです。ご近所とのトラブルはなかったが、、、2週間ぐらい前に救急車が来ていたらしいです。

その救急車の移動した病院を割り出します。そして西尾という名前は不動産所有者からは見つかりませんでした。今後は病院や不動産登記されている人を探ることに。

 

鍛冶大輝と青沼祐光

特捜班の上司にあたる鍛冶大輝(長塚京三)と青沼祐光(飯田基祐)は特捜班が動いていることを確認。青沼祐光は捜査を止めさせますか?と言いますが鍛冶大輝はやらせろと言います。

捜査を進ませておいて、その間に賞金を吊り上げておくと謎の言葉を残して、、、。脅迫の材料に使うつもりか?

 

病院で怯える女性

病院でちょっと強引な取引で患者のデータを見せてもらうことに。その患者のデータを確認して病室に向かいます。面会時間は8時まで。

田丸三郎と稲見朗が病室に入ってしばらくすると女性が入ってきました。そしてすぐに逃げます。そして「言うことを聞きますからとおびえます」。姉妹のうちの1人かな?

どうやら西尾家は誰かに狙われていたようですね。

2人はドロリスとアリスという名前でした。本当の姉妹ではありません。2年前から住んでいたようです。

ドロリスによるとアリスのお客さんは乱暴な人がいて殺されるかもしれないと怯えていたらしい。どういうことなのか?

どうやらその家は政府のお偉いさん(?)に女性をあてがうお店だった?そしてそれをジャーナリストにもらしたアリスがひどい目にあってしまったようです。

 

アリスにひどいことをしたのは誰なのか?

アリスにひどいことをしたのは誰なのか?

だいたいの調べがついたところで稲見朗は降りると言い出しました。そんな稲見に大山玲(新木優子)は怒ります。

そのタイミングで上からの連絡が入ります。田丸三郎は鍛冶大輝から呼び出されたのです。鍛冶大輝は回りくどい言い方で田丸三郎に降りるように言います。

監視を続けるだけ。そして限度は設けてやる時には徹底的にやればいいと言います。そして犯人は女の子の面倒を一生見ると言っている、その犯人がいないと女の子はどうなると脅します。

鍵をよこせという鍛冶大輝に対して田丸三郎が差し出したのは公安のバッジ?自分がこの腐ったシステムを変えて見せると言います。かっこいい、、、。鍛冶大輝も何かを感じ取ったようで何かスイッチがはいったのかも?

 

稲見朗も実は動いていた

一方で稲見朗が動いていました。病院に来ていた男を拘束し脅します。

稲見朗もともとは傭兵だったのか?もう向こう側には戻らないつもりだったけどお前みたいな人間がいたら戻ってしまうと言います。

今後女の子たちに何かあったらお前やお前の雇い主を許さない、とんでもない闇に放り込んでやると言い放ちます。

分かったらゆっくり頷けと脅して、、、犯人らしき人間は逃げていきました。

どうやら稲見朗は自分の本当の顔を仲間に見せたくないということで単独で動いたっぽいです。

 

田丸は林千種と

田丸は林千種(石田ゆり子)と話をします。

林千種の夫は田丸に言われて教団に潜入中。いつ戻ってくるのかも分からない。

田丸もそれほど遅くはならないだろうとしか言えませんでした。

この2人の関係も複雑っぽい。

 

神谷議員?

史上最年少で官房長官になった神谷議員の話も出てきました。それをテレビで見ていた鍛冶大輝はテレビを消して何かを思いふけっています。

もしかして、神谷議員裏の顔を持つ人間なのかもね?

 

まとめ

今回は、、、ちょっと分かりにくい話でした。前回、平成維新軍が出てきたのでそのつながりで何らかのテロがあるのかと思っていたのですが平成維新軍の話は全くなし。

そして、お偉いさんが少女をあてがうシステムを見つけて、それを何とかしようと動いたジャーナリストが殺されたという話でした。

政府のお偉いさんのために罪の無いジャーナリストが殺され、少女達もひどい目に逢っていく、、、。なんとも理不尽なシステム。何とか破壊してもらいたいところですがお偉いさんの抵抗もかなりのものがありそうです。

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」2話の口コミ・評判・評価など

実際に「CRISIS(クライシス)」2話を見た人達の口コミ・評判、評価などの情報をまとめます。「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の評判をチェックしたい人はこちらも確認してしてください。

CIRSIS(クライシス)2話もおもしろいと大評判でした。ただ、2話はちょっと分かりにくかったという声もちらほら。2話から見た人は特にきつかったようです。毎回見たほうが良さそう。

あとCRISIS(クライシス)からの「あなたのことはそれほど」のコンボは私もしています。そちらも感想まとめているので良かったらチェックしてね。火曜日は忙しくなりそう。

【あなたのことはそれほど】1話初回 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?)情報など

小さな巨人と混同したという人もいたけど、、、どうなんだろう。全く違うけどね。でも小さな巨人もかなりおもしろいのでおすすめ。今期はおもしろいドラマが目白押しだよ!

【小さな巨人】1話初回 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報など

~CRISIS(クライシス)2話を見た人の口コミ・評判・評価など~

・「クライシス」第2話とても面白かったです‼︎ ドラマの政治家の方達本当に許せません

・「クライシス」の小栗旬、カッコいいな。西島秀俊もカッコいい。

・クライシスの世界でも西嶋さん幸せにはならなさそう

・クライシス2話目、案の定アクション減ってたけど、スパイ映画感でてて面白かった。先が気になる要素も出してきた。

・小栗旬の女を気遣うドヤはぶん殴りたい

・クライシス見たけど2話にして中々にヘビーな展開

・稲見がユルくてチャラ男君かと思ってたらそれは見せかけで本質は闇属性だった。反対に寡黙で真面目な田丸が闇かと思いきや行動や信念が光属性だった。カップリングしたらとっても美味しい二人

・ヤバいヤバい…CRISISに香川照之が出て来るんじゃ無いかとおもたw小さな巨人と混同しちゃうw

・クライシス刑事ものだし二話目からでもいけるだろと思って録画見てるけど、完璧に一見さんお断り感すごい

・クライシス2話、意味がわからんかった!

・今季はクライシスとリバースの2本かな、楽しみなのは

・また火曜日2連続でドラマ見るのか…しんどいぞ…でもクライシスもあなたのことはそれほども面白かった…どっちもこわいけど

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」のキャストなど

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」のキャストは以下の通りです。キャストの詳細情報は別途まとめているのでそちらも確認ください。

「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」のキャスト相関図とあらすじネタバレ、主題歌など

公安機動捜査隊特捜班メンバー

【稲見朗(元自衛隊員の捜査官だが除隊され特捜班へ)】
小栗旬

【田丸三郎(稲見と同じ特捜班に異動)】
西島秀俊

【吉永三成(元警視庁捜査一課の刑事)】
田中哲司

【樫井勇輔(優れた嗅覚があり匂いが色分けされて見える能力を 持つ!?)】
野間口徹

【大山玲(敏腕の元ハッカーでサイバー情報分析の専門家)】
新木優子

 

警視庁関連

【鍛冶大輝(警視庁警備局長、公安機動捜査隊特捜班の創設者) 】
長塚京三

【青沼祐光(警視庁公安総務課長、上司である鍛冶に忠実。)】
飯田基祐

 

公安の協力者

【林智史(公安の協力者として新興宗教団体に潜入)】
眞島秀和

【林千種(林智史の妻、田丸と密会し禁断の恋に落ちる?】
石田ゆり子

 

その他

その他、各話ごとに大物キャストが登場します。

各キャストの役どころや詳細は以下のリンクで確認ください。

「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」のキャスト相関図とあらすじネタバレ、主題歌など

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」のスタッフ

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」のスタッフは以下の通りです。

【原案・脚本】
金城一紀

【プロデューサー】
萩原崇

【主題歌】
Beverly「I need you love」

詳細は別途まとめているのでそちらでも確認ください。

「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」のキャスト相関図とあらすじネタバレ、主題歌など

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」視聴率情報

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の視聴率、1話は13.9%とまずまずのスタートでした。今後も上がっていくことが期待できます。

「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の視聴率
CRISIS(クライシス)1話:13.9%

 

次回「CRISIS(クライシス)」3話のあらすじ、予告動画

次回「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」3話のあらすじ情報、予告動画情報も情報が入り次第まとめます。しばらくお待ちください。

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」の見逃し配信情報(AD)

ドラマ「CRISIS(クライシス)」を見逃した人はこちらも要チェック情報です!もちろん、海外違法サイトなどは危険なのでだめですよ。ウイルスや違法請求、ワンクック詐欺など危険がいっぱいです。無料だと思ってみようとすると大変なことになります。

そこで「CRISIS(クライシス)」の公式動画配信情報をチェックしたところ、U-NEXT、フジテレビオンデマンドで配信していることを確認しました。U-NEXTは聞きなれないかもしれませんが一部上場企業で安心。しかもTBS、日テレ、テレビ朝日、NHKなどの見逃し動画も配信しているいまや大人気のサービスです。

ドラマ「CRISIS(クライシス)」もU-NEXTで配信中。

また、U-NEXTは120000本以上の動画に対応しており映画も多数見れます。NON・NO、MORE、ALBA、サイゾー、東洋経済、週プレなど70誌以上の雑誌も無料で見れます。電子書籍も1話無料などお試し無料が多数。多数のアダルト動画も無料で見れます(子供にはアダルト動画が見れない子アカウントを使わせてください)。

たくさんサービスがあるのでかなりお得。しかも今なら最大31日間無料でお試し登録ができ、600ポイントもらえるので「CRISIS(クライシス)」の見逃しにも対応可能。私も登録してポイントもらったので、かなりありがたかったです。

今は凄いチャンスですが無料お試し登録は今後終了する可能性があります。終了していたらかなり残念。以下のリンク先で早めに確認ください。

(CRISISを見るにはポイントが必要ですが無料で見れるドラマや映画も多数あります)

まずは無料でお試し!U-NEXT

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」2話初回あらすじ感想まとめ

楽しみなドラマ「CRISIS(クライシス)」が2017年4月11日(火)の夜9時から始まりました。アクションあり人間ドラマありでこれはかなりおもしろい。少しずつ情報追加していくのでチェックしてください。


スポンサーリンク