【9係シーズン12(2017)】の4話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報など

2017年4月12日(火)夜9時から、テレビ朝日のドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」が始まっています。

渡瀬恒彦さん(係長の加納倫太郎)不在ということででどのような展開になるのか?も注目されていましたが、とりあえずは他の仕事があって、多忙で不在という形で進めるようです。

(参考:【9係シーズン12(2017)】代役はどうなる?

そして、「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話は大変です。なんと逆恨みで監察医の真澄さんが狙われ意識不明の重体に!

大丈夫なのでしょうか?

当然のことながら次回の「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話も見逃せません。しっかりと確認していきましょう。

今回はこの「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話のあらすじ、予告動画、感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?)情報などをまとめていきます。

(見逃し配信動画情報はこちらもチェック→【9係シーズン12(2017)】見逃し配信動画(無料?)ユーチューブで見れる?

警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)


スポンサーリンク


ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話あらすじ、予告動画、ツイッター

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」の1話の予告が公式サイトや公式予告動画、ツイッターでいろいろと出てきました。以下にまとめます。

今回はいきなり大変です。

監察医の真澄(原沙知絵)が遺体から発生した有毒ガスによって、意識不明となってしまいます。

遺体はIT企業の経理課長・柳沢(永井裕久)、発生したガスはコルセリンという物質であることが分かりました。

青柳靖(吹越満)矢沢英明(田口浩正)はコルセリンが盗まれたとされる町工場へ行きます。現場の様子から工場の事情に詳しい人間による犯行と思われましたが、コルセリンを管理していた担当者・古川(河西健司)には、犯人の心当たりはないらしい。

青柳らは、その態度に不審感を抱きますが、古川をよく知るパートの弘美(松下恵)からは、古川が最近生きがいを見つけたと話していたと聞きます。

その後、黛(竹中直人)の解剖により、柳沢の死因が絞殺であることが判明します。なんと、コルセリンは死後に注射されており、犯人は遺体を調べる監察医を狙った可能性が浮かび上がります。

黛によると死亡保険金を残すため他殺に見せかけた遺体を監察医が解剖で自殺と見抜き、関係者から逆恨みされたケースもあるとか。そんなことで恨まれては監察医も大変ですが、、、。

その話を聞いて直樹(井ノ原快彦)は真澄が扱った過去の事件を調べます。

そんな中、大変なことが起きます。コルセリンの管理担当者だった古川が遺体で発見されたのです。

パソコンに遺書めいた言葉を残していたことから自殺の線が浮上します。

古川が柳沢を殺害、コルセリンを注射することは可能だった事から、小宮山志保(羽田美智子)村瀬健吾(津田寛治)は犯行の裏取りを始めます。すなわち、、、古川が柳沢を殺し、そして自分も自殺したという線を調べるわけです。

しかし、青柳には生きがいを見つけたと話していた古川が自殺するとは考えられません。

そこで青柳と矢沢は再び弘美を訪ね古川の「生きがい」について聞きます。

その後、志保らは柳沢が勤務していたIT企業の社長秘書・富田(白洲迅)から古川が同社の未公開株を巡って柳沢殺害の動機があったことをつかみます。やはり古川が犯人!?

そんな折、直樹は「逆の構図」で事件を考え始めます。

あらすじ参照元:警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari_12/と動画など

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話の感想(ネタバレ)

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話の放送が始まったらまとめます。だいたいの話が分かってしまうのでネタバレ注意ください。

 

真澄が犠牲に!

監察医の真澄(原沙知絵)が遺体の検視の際に遺体から発生した有毒ガスによって、意識不明となってしまいます。

いったい何があったのか?

遺体はIT企業の経理課長・柳沢(永井裕久)。

ゼネラルサイバー社の会社員。

別の場所で殺されて埠頭に運ばれていたと思われます。

 

発生した有毒ガスは?

遺体から発生したガスはコルセリンという物質であることが分かりました。燃料電池に使われていた物質ですが危険な物質なので今は使われていないものです。

今はほとんど使われていないので保持しているところを探せばコルセリンの出元が分かると思われました。

そして青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)はコルセリンが盗まれたとされる町工場へ行きます。

現場の様子から工場の事情に詳しい人間による犯行と思われましたが、コルセリンを管理していた担当者・古川(河西健司)は落ち込むばかりで話を聞くような状況ではなさそうです。

 

古川は?

古川をよく知る食堂に勤めるパートの弘美(松下恵)によると古川は人を殺すような人ではないと言います。

また、前の会社が倒産して今の会社が買収したとのこと。古川はその前の会社の人間とのことです。

前の会社の社長の悲願が燃料電池だったのですが結局は今の会社になってもその研究は続けられず古川さんも少し落ち込んでいたらしい。

また、青柳らは、その古川の態度に不審感を抱きますが、古川をよく知るパートの弘美(松下恵)からは、古川が最近生きがいを見つけたと話していたと聞きます。

 

殺された柳沢について

殺された柳沢はIT会社の経理担当。上場を控えた会社なので経理が急にいなくなって大変な状況らしい。また、話を聞いたところ柳沢にはトラブルはない。真面目な人。

ただし、引き抜きの話はあったらしい。ネクストデータという会社から。

そのネクストデータに確認したところ、柳沢が自分から転職をお願いしていたとのこと。そして、いつからかその話は止めにしたいと本人から言ってきたらしい。

 

柳沢の死因は絞殺、更に監察医を狙った犯行であることが明らかに

その後、黛(竹中直人)の解剖により、柳沢の死因が絞殺であることが判明します。

また、コルセリンは死後に注射されており、犯人は遺体を調べる監察医を狙った可能性が浮かび上がります。

すなわち、コルセリンを使った殺害ではなかったのです。

では何故監察医を狙うのか?

黛によると、例えば自殺にみせかけて殺害したものを監察医に他殺と見破られて事件化して逮捕されたケースなどで逆恨みされたケースもあるとか。そんなことで恨まれては監察医も大変ですが、、、。

また、両手にかなりの圧迫痕もあることが分かります。そして手のひらに酸性の液体が。

その話を聞いて直樹(井ノ原快彦)は真澄が扱った過去の事件を調べます。

ネクストデータに話を聞くと、柳沢から転職の相談をしていたらしい。でも、その後は自分から断ったとのこと。上場の話が出て残るほうがいいと判断したのではないかとのことでした。どうやら転職関係は薄そう。

 

古川が自殺?

そんな中、大変なことが起きます。コルセリンの管理担当者だった古川が遺体で発見されたのです。青柳靖と矢沢英明も遺体が古川であることを確認。

パソコンに遺書めいた言葉をパソコン残していたことから自殺の線が浮上します。

小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は犯行の裏取りを始めます。すなわち、、、古川が柳沢を殺し、そして自分も自殺したという線を調べるわけです。

しかし、青柳には生きがいを見つけたと話していた古川が自殺するとは考えられません。

そこで青柳と矢沢は再び弘美を訪ね古川の「生きがい」について聞きます。

でも詳しいことは分からない様子。恩返しという言葉を残していたようです。前の会社の社長のことか、、、。

その後、志保らは柳沢が勤務していたIT企業の社長秘書・富田(白洲迅)から古川が同社の未公開株を巡って柳沢殺害の動機があったことをつかみます。やはり古川が犯人!?

 

古川は自殺ではない、他殺の可能性あり!

そういった話をしていたところに、黛が入ってきて怒ります。青柳靖と矢沢英明に、お前らの目は節穴か!と怒ります。

殺害現場の写真からすぐ分かる。古川は自殺ではなく殺人の可能性がある。縄が服に絡んでおり自殺とは考えにくいのです。

 

古川の部屋を確認

小宮山志保と村瀬健吾が古川の部屋を確認したところ、パソコンがなくなっていることが分かりました。犯人が何らかのデータを持ち出したのか?

小宮山志保はここであることに気づきます。ここにデータがあるのでは?それはゲーム機でした。

すると、あるデータが見つかりました。とんでもないデータです。

 

直樹の名推理

そんな折、直樹は「逆の構図」で事件を考え始めます。

自殺に見せかけた殺人ではなく、殺しにみせかけた自殺の線です。

すると加須美社長の案件が見つかりました。

強盗犯人だと思われたが実は自殺だった。保険金目当てで他殺に見せかけたのですが実は自殺でした。

真澄さんがそれを発見した。だからそれを逆恨みしてを狙ったのか?

その線で柳沢も自殺だったのを他殺にみせかけたと推理します。

 

自殺を他殺に見せかけたのは何故?

上場を控えた会社のトイレで柳沢は自殺したようです。

上場を控えており、経理に自殺されては大変。実は柳沢は粉飾決済のデータを抱え込んでいたのです。社長に言われてやっていたものですが、更になんとかしろと言われて困った。それで自殺したのです。

それを見た社長は粉飾決裁のことがばれたら大変ということで秘書の富田になんとかしろと言い放ったのです。

自殺を殺人に偽装したのです。

でも、それだったら遺棄するだけでよかったはず。

何故コルセリンが?

実は富田は加須美一郎という名前でした。以前、監察医に他殺とみせかけた自殺をあばかれてしまった人間の息子。

命までかけたのに監察医が阻止したということで息子の富田は監察医を恨んで今回の犯行を考えたようです。

 

そして、コルセリンを盗むところを古川さんに目撃されたので殺したようです。こちらは自殺とみせかけた他殺でした。

 

古川さんの生きがいは?

古川さんが株を引き受けたのは社長の息子、一郎(富田)だったからでした。

古川さんにとってはお世話になった社長の息子、一郎の力になれることを生きがいだと思っていた。

殺されることも覚悟していた。だから予め遺書を予め書いていたのです。一郎の殺害だと思われないようにしたのでした。

それを聞いて一郎はうなだれます。大切な人を殺してしまった。でも今更悔やんでも遅い、、、。

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話の口コミ・評判・評価など

実際に「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話を見た人達の口コミ・評判、評価などの情報をまとめます。「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」の評判をチェックしたい人はこちらも確認してしてください。

今回は特に直樹が大活躍でしたね。みんなからほめられてまんざらでもないようでした。そして、その活躍に対する感想が多かった感じです。

~警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)を見た人の口コミ・評判・評価など~

・係長がいた時と何ら変わらない感じ。だけど少しだけ違和感もあるかも。

・古川さん素敵だよいい人すぎるよ

・今日の9係苦しい

・浅輪くんが怒るシーンは良かった

・浅輪くんかっこよすぎ

・黛さんがっつり絡んできてて、係長との絡みはどうなってたんだろうなって気になっちゃう

・これは多分係長と黛さんが戦う事になって、黛さんがお腹痛くなって係長の不戦勝って事なんだろうね

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」のキャストなど

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」のキャストは以下の通りです。

9係の刑事

【加納倫太郎(かのう・りんたろう)・9係の係長】
渡瀬恒彦
【9係シーズン12(2017)】代役はどうなる?

【浅輪直樹(あさわ・なおき)・9係の刑事】
井ノ原快彦

【小宮山志保(こみやま・しほ)・9係の主任刑事、女性が刑事?見られるのを嫌う】
羽田美智子

【村瀬健吾(むらせ・けんご)・9係の刑事、自信過剰、志保のことが気になる?】
津田寛治

【青柳靖(あおやぎ・やすし)・9係の刑事、金持ちや上流階級にコンプレックスが】
吹越満

【矢沢英明(やざわ・ひであき)、9係の刑事、大らかな性格で冷静】
田口浩正

 

監察医

【早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)、監察医】
原沙知絵

【黛優之介(まゆずみ・ゆうのすけ)、真澄の師匠、若い頃に倫太郎と因縁が?】
竹中直人

 

その他

【石川倫子(いしかわ・みちこ)、直樹の恋人、結婚間近と思われていたが、、、】
中越典子

【園田俊介(そのだ・しゅんすけ)、画家で倫子の元ルームメイト、下の静香のところに居候】
中村俊介

【早乙女静香(さおとめ・しずか)、倫太郎の奥さん(亡くなった)の姉】
野際陽子

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」のスタッフ

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」のスタッフは以下の通りです。

【脚本】
深沢正樹
岡崎由紀子
真部千晶
瀧川晃代
徳永富彦
ハセベバクシンオー
保正和之
岩瀬晶子

【音楽】
古川清之

【主題歌】
V6「COLORS」

【監督】
杉村六郎
新村良二
長谷川康
田村孝蔵
細川光信
吉田啓一郎

【ゼネラルプロデューサー】
松本基弘(テレビ朝日)

【プロデューサー】
神田エミイ亜希子(テレビ朝日)
金丸哲也(東映)

【製作】
テレビ朝日
東映

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」視聴率情報

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」の視聴率も分かり次第まとめます。

【ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」視聴率速報】
1話:11.5%
2話:11.6%

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」次回5話のあらすじ、予告動画

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」の次回5話のあらすじ情報、予告動画情報も情報が入り次第まとめます。しばらくお待ちください。

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」の見逃し配信動画情報

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」を見逃した人はこちらも要チェック情報です。

まず、注意して欲しいのは海外などの違法動画サイト。これらはウイルスや詐欺請求、ワンクリック詐欺などの温床になっているので注意してください。間違って接続してしまったらすぐに切ることをおすすめします。やはり公式の動画サイトでチェックした方がいいでしょう。

ドラマ「9係シーズン12(2017)」は公式動画配信サイトU-NEXTにて配信します。U-NEXTは今なら初めて登録する人は31日お試し無料。しかも今ならお試し登録で600ポイントもらえるので「9係シーズン12(2017)」を見逃してもすぐにチェックすることができる可能性大です!(2017年4月15日現在は最大31日お試し無料でした)。無料で31日間使えてポイントがもらえる今がチャンスです。無料お試しが終了したら残念なので気になる人は早めに現在の状況をチェックしてください。

(以下のリンク先の国内ドラマ配信例では9係シーズン12(2017)は出ていませんが問題なく見れることを確認しています。配信が少し遅いのが難点と言えば難点かも。また、U-NEXTでドラマ「9係シーズン12(2017)」を見るにはポイントが必要です。毎月もらえるポイントで対応してください)

詳細確認、登録はこちらから
まずは無料でお試しU-NEXT

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」4話あらすじ感想まとめ

楽しみなドラマ「警視庁捜査一課9係シーズン12(2017)」」が2017年4月12日(水)の夜9時から始まりまっています。気になるところはたくさんありますが少しずつ情報追加していくのでチェックしてください。


スポンサーリンク